Apr. 28

アスペルガーの社員の様子がこの一週間おかしいなと思っていたので話をしてみました。
まだ仕事での間違いも多く叱責する機会が多いので、自信を失っているのだろうかと心配しておりました。
どうも仕事上のことではないようで、プライベートで何かあったのかと問い詰めると・・・。
2週間前にお巡りさんに呼び止められたようなのです。
なかなか核心に迫ってこないので「何があったのか、事実だけを言ってくれ!」と怒ってしまいました。
「一時停止をしたつもりなのだけれど・・・。」
「母親には話したんですけど・・・」
まったく要領を得ません。

要約します。
一時停止の場所できちんと一時停止をしました。
走り出すとお巡りさんがいて”おいで、おいで”をしてきます。
駐車場に誘導され、「一時停止しなかったね」と言われ罰金7000円を支払いました。

彼は「犯罪を犯してしまった・・」と深刻に受け止めてしまっていたのです。
社会のルールは必ず守る性質の彼。
「免許証はちゃんと見せたんです・・・」
「警察署に連れて行かれたわけではないんです・・・」
「お金はちゃんと支払いを済ませました・・・」
やたらと説明が長い。
そんなこと聞いてないし。
犯罪と呼ぶような深刻なものでもないし。
障害を持った方々のある一種の特徴でもあります。
普通であれば「授業料払っちゃった・・」と笑い話になるものを。

「ちゃんと一時停止したんだから、『ちゃんと止まりました』と言い張ればいいじゃないか!」と指導。
「お巡りさんは神様か?」と問うと
「神様です」との返答。
「アホか。お巡りさんだって俺たちと同じ人間。偉くもなんともない。」
「あ、はい。」
指導の仕方としては「いかがなものか」と言われそう。
ご理解いただきたく。

”権力には簡単には屈しない”
これをポリシーにしております。
問答無用の国家権力といえども筋を通すべきである。

クソがつくくらい真面目な彼。
そんな彼に柔軟性を持たせるのは相当な訓練が必要になる。
必ずできることを信じて一緒に頑張ろう。

いつものように金曜日はラジオで三四郎の週末占いカウントダウンの替え歌を楽しむ。
かに座はなんと1位でございました。
Oh, Yes!

番組の最後に懐かしいメロディーが流れてきました。
Today’s music
わたくしの好きな曲のひとつです。
感傷的になってしまいました。
歌詞が特にいいんですよ。

こんなことを言ってくれる友がいるだろうか。
こんなことを言える友でいられるだろうか。