Apr. 6

信州大学の入学式で「スマホやめますか。信大生やめますか。」と学長が言ったことに関して話題になっているようだ。
見出しを見れば批判的な匂いがする。
スピーチの全体の趣旨を考えれば全く問題ないし、支持したいと思うけど。

どこへ行ってもスマホである。
情報を簡単に入手できるし、勉強もできる。
そんな便利なツールは使った方がいい。
だけど、それに依存してしまう生活には疑問に思う。
アナログ的な感性までも放棄してデジタル社会に溺れてしまう。

問題意識に欠ける人たちを何とかしようと思えば、挑発的な言い方をすることもある。
だって問題を問題として受け止めない人に「それは問題だよ」と提起するのだ。
つまらないありきたりの挨拶をするくらいなら、信大の学長くらいはっきり言ってくれたほうがいい。
自分などはいつも挑発的だ。
その言い方が気に入らなくて感情的になる人もいる。
何も感じない人に比べればましだけど、シャッターを閉めるのはやめてほしいよね。

背後にどんな思いが込められているのかをよく考えなくてはいけない。
ちょっとした言葉尻で揚げ足を取るようなマスコミを批判するべきだし、マスコミに乗っかってしまう我々の感性にも疑問を持たなくてはならない。