Apr. 9

桜の花に雪が乗り、それはそれで趣があってよかった。

東京大学の卒業式で石井学部長のスピーチが話題になっている。
取り上げる内容が理解できる能力のある人向けなので庶民は唸るのかどうか。

このような情報を見たり聞いたりすることができるのはネット社会に感謝しなくてはいけない。
ただ、そのスピーチの内容はその社会に対する警鐘であり、面白い。

客観的にものごとを見れるかどうか。
それが肝である。