Aug. 1

沖縄の基地問題に対して問題提起したニュース女子が叩かれる。
LGBTに生産性がないとコメントした議員が叩かれる。

昨今、「多様性を認めよう」「ダイバーシティーだ」などと叫ばれている。
昔から「少数意見も大事にしよう」と言われてきた。
ちなみにダイバーシティーはダイバーのたくさん住んでる街ではありませんから。
diversityですからね。

声高に「多様性を認めよう」、「少数意見を大事に」という人に限って矛盾ともいえる行動を取っていないか?

ニュース女子の報道を「そういう捉え方もあるね・・」と何で言えないのだろう。
杉田議員の発言は言葉を選んだほうが良かったけど、「そういう考え方をする人はいるんだね」でいいんじゃないかと思う。

偏向報道とかはあるとは思うんですけど、そんな報道に踊らされないように、いつも一歩引いた目で物事を見ないといけないと思います。
事実、真実とそれを受け止める人間の思想は別問題で、情報があふれる今の世の中では洞察力というのが必要になりそうです。
見極められなくても、感覚として「これ、ちょっと違うな・・・」と思ったら距離を置けばいいだけの話です。
主義主張が違ったからといって、「お前は間違っている」と攻撃していいものなのか。
「間違い」と「違い」はぜんぜん違う。
「捉え方、考え方が違うね」でいいんじゃないかと思うのです。