Aug. 3

罪悪感に駆られている。
体罰をしてしまった。

痛かったに違いない。
刺したい気持ちであろう。

いけないとは思いながら、つい手が出てしまった。
言葉で言ってもわかってくれないから。
体で覚えさせなければ。
そんな自分本位の考えで、相手の気持ちも考えず手を下してしまった。
元教育者としてあるまじき行為。
(普段は教師は普通の人間だから、特別視する必要なしといっているが・・。)
矛盾した言動である。

ブルーベリーの収穫期である。
毎日のように濃紺に色づいた実を摘み取る。
よく見ると、ところどころにかじられた跡がある。
「ブーン」
ハッチの登場。
熟した実に噛み付いていた。
しばらく観察していると、一つの実を食べつくすのではなく、あちこち飛んではかじっているではないか。

我が家では共存共栄という思想を大事にしている。
食べたいのならハッチにも分けてあげよう。
普通ならそうならなくてはいけない。
でも、・・・・。
つまみ食いはよくない。
一度手をつけたら最後まで責任を取る。
これまた我が家では大事にしている思想である。
食べ物にしても、仕事にしても、異性関係にしても、きちんと責任を取る覚悟がなくてはいけません。
よね?

言葉で言っても通じないのでやむなく手を出してしまった次第です。
「だめだよ」
しばらく気絶してしまったハッチ。
教育的指導を理解してくれ。
頑張っている君への愛情は変わらないよ。