Aug. 30

新浪剛史の教え

サントリーの社長であります。
14回の連載すべてを読むことをお薦めします。
ビジネスにおいて、トップの言うことやビジネス書に書いてあることは基本的にみんな同じ。
ですが、実績のある経営者の言葉はなにか重みが違います。
サントリーという会社は昔からいい文化を持ったすばらしい会社だと思っております。
「やってみなはれ」という言葉がイメージとして定着しています。
世襲制であった会社に落下傘のように降り立った新浪社長。
どんな風に会社を発展させていくのか、注目しています。