Aug. 4

原村の星まつりに行ってまいりました。
昼間ですので人出はいまひとつ。
お客様のブースへ挨拶に。
「うちの社員は誰か来ました?」と聞いてみたのですが、
「いや、谷さんしか来てませんね・・・。」
弊社の社員はだれも来ていないようでした。
こういうときは、本当に寂しい瞬間です。

それはさておき。
いつも思うんです。
完成品を作っている会社でよかったなと。
自分としては。
だって、部品を加工するだけだったらどこに使われているかわからないし、製品を使っている人も部品に対してはあまり興味ないし。感謝もされないし。
「この部品のおかげで・・」なんて誰も言わないですもん。

製品として使えるものが店頭に並んでいたり、実際に使われている。
身近に自分の仕事を誇れると思うんです。
それなのに・・・・。
みんなはただ組み立てているだけなのだろうか。
それを使っている人の気持ちとか、自分でも使ってみようかとか思いをめぐらせないのだろうか。
作業標準書どおりの作業をすれば、「はい、おしまい」なのだろうか。

わたくしの勝手な思いですけど、「製品に魂を込めて欲しい!!」
そして、「実際に手に取るお客さんの声を聞いてみて欲しい!!」
作っている我々のことを知らないユーザーが「これって、いいんだよね。」なんて言っていたりすると、熱いものがこみ上げてきます。
涙が出そうになります。
そういう感動体験を得るチャンスなのにな~。
今日も軽く落ち込みました。

いっけね~。
期待するから落ち込むんですよね。
期待するのやーめようっーと。
んー、そうすると独りで会社やってるほうがいいのかな。
テレスコ工房さんはやたらと楽しそうだしな・・・。

夜は伊那で星まつりです。
独り星まつり。
この週末は楓と二人ボッチなので、静かに星を見ました。
ただの赤い点ですけど、望遠鏡で火星を見ました。
きっと、あれは火星だったと思い込ませております。