Aug. 6

東京方面への出張。
一人のときは高速バスを使います。
出張時の一番の楽しみは車内での読書でありまして。
Mということもあって身体にあまり負荷をかけない活動は興味が薄くなる性分なのですが、読書と睡眠は大好物でございます。
昨日は「限界の正体」 為末大著を読了いたしました。
これまた示唆に富んだ内容でして、ご一読を薦めたくなる良書です。
抜粋された内容が記事になっておりますのでご参照ください。

限界といいますと、千代の富士の引退会見が思い出されます。
「体力の限界・・・」
見ているわたくしも号泣してしまう会見でございました。
嗚呼、千代の富士・・・。