Aug. 7

閃きから生まれた妙案
これぞ運命の出会い、「あなたが足で、私が目」のドリームチーム

なんだか、久しぶりにいい記事に出会いました。

この世に生を受けたことへの感謝。

一緒に仕事ができる仲間がいることへの感謝。

仕事を提供してくださるお客様への感謝。

 

普段、何気なく生活していると大したことでもないのに不満を抱いたりするもの。

足りないものがあれば、お互いに補完しあえばいい。

こう見えても「自分には足りないものだらけだ」という自覚があるので、障害を持った方々への関心が強くなるし、最終的には自分が助けられているとう実感が湧いてきます。