Dec. 9

久しぶりに諏訪湖周を走りました。

やはり、走ると気分転換になっていいです。

ワカサギ釣りで多くの人が釜口水門に集まっていました。

50匹くらい釣り上げている人もいて楽しそうです。

いつものパターンでケーキも買って帰りました。

今日は午後はとても静かな風のない日でした。

仙丈ケ岳にも雪が積もっています。

家の後ろの経ヶ岳も雪化粧していて、今週あたりは雪が舞うかもしれません。

来年の薪の準備を始めないといけません。

山桜を何本か切ろうと思っています。

The 15:17 to Paris 「15時17分、パリ行き」 クリント・イーストウッド監督を観ました。
クリント・イーストウッドの作品は描写がとてもいいんですね。

2015年に起きたタリス銃乱射事件の実話をもとにした映画なんですけど、主人公の3人の若者本人がキャストとして出演するという奇抜な作品です。

タリスというのはフランス-ドイツを走る高速鉄道で、車両も内装も赤というオシャレな列車です。

乗ったことがあります。

ドイツ人のおばあちゃんと向かい合った席で数時間おしゃべりをしたのを覚えています。

映画のほうはといいますと、軍隊に入隊するよくいるアメリカ人の若者の姿が描かれています。

わたくしにもあんな感じの友達がいたので何となく身近に感じました。

よく本人たちがカメラ目線になることもなく撮影できたものだと思います。

クリント・イーストウッドは何度も撮りなおすことをしない監督と聞いています。

自分の乗った列車であんなことが起きたら立ち向かえるだろうか。

んー、やるね。