Dec. 11

河野外相、チャーター機予算6倍 訪問重ね、19年度4億円超

何が問題なのでしょう。

税金を使いすぎだと言いたいのでしょう。

外交と防衛は国の存続において最重要項目だと思います。

極東の小さな国が国際的プレゼンスを維持するには外交力が欠かせません。

今までの外務大臣は外国に行かなすぎではなかったのか。

そういう捉え方だってあるように思います。

河野外務大臣は今までの外務大臣と比べて格段に存在感があります。

安倍首相とは考え方が合わないと以前から言われておりましたが、要職を任されてやるべき仕事を十二分に発揮しているように思います。

父親の考えとも一線を画していてとてもいい。

税金の無駄遣いをなくすのであれば、省庁再編です。

経産省と財務省は無くしましょう。文科省もいりません。

地方創生などといっていますが、権限を委譲しない限り無理です。

中央集権をなくすためにはどうしたいいのでしょう。

国が破綻しないと再スタート切れないのでしょうか。

河野外務大臣、がんばれ。

今日は冷えてます。

冷えていてもアイスを食べます。

みぞれ混じりの雪です。

こんな日はタイヤを交換し忘れた車が事故を起こして大渋滞するのですが、スムーズに帰れました。

社内向けにタイヤ交換 100円/本で承りますけど、今年は1件の受注にとどまっております。破格の出血大サービスなんですけど。

ただひたすら待つのみ。待つのです。いつかわかってくれると信じて。