Dec. 14

先日、東京に行ったところ1500円の女性向けの美容室がありまして、大変混雑しておりました。
美容室の数というのは世界的にみると日本は断トツで、コンビニの数より多い。
最近はこのようなリーズナブルな床屋や美容室が増えて家計的には非常にありがたい訳で。
混雑ぶりも凄い。
それだけの需要があるということなんですね。
女性はカットやパーマ、カラーリングなどで通常は1万円くらいかかったり、半日潰したりで大変ですよね。

そこの美容室はカット10分。
外観も店内が全部見えておしゃれ。
開始からタイマーで10分のみのカット。
毛染めを希望する方は市販品を持ち込みとのこと。
非常にいいですね。
時間のない主婦の方にとっては非常にありがたいのではないでしょうか。
数か月後には長野にも進出してくるかもしれませんね。

1000円床屋に女性が進出してきたので、外見だけは男気満載のわたしがこのような美容室に行ったらどうなるでしょう。
ツイッターとかフェイスブックに投稿されそう。
「ありえなくない?美容室に角刈りに来るなんて・・・。」
「あれはきっとゲイだ・・・。」(誤解がないように。違いますから。女性好きです。男は嫌いです)