Dec. 22

ちょっと風邪気味でインフルエンザを疑っていたのですが、何ともなかったようです。

午前中だけ会社で仕事して、午後は林業に勤しみました。

来年の薪作りと森林整備です。

木の伐採は2月ごろが一番適しています。

12月はまだ木が水をたくさん吸っていて、重いし伐採するときに他の木にもダメージを与えてしまいます。

楢の木は木登りしやすいので、上まで登って細い枝から順々に枝を落としていきます。

近年は暖かいせいか、年輪の幅が大きく成長が早いですね。

樹齢60年程度の木を見てみると変化がよくわかります。

楢や椚は同じ幹からまた再生するので、20年後に今と同じくらい成長して薪になってくれるでしょう。

そのときは誰が切ってくれるのかな~。