Dec. 27

筋トレ納め。
ジムの会長が今日が今年最後だと言うので、仕事のあとに直行。
諏訪湖マラソンに向けて脚はあまりトレーニングしていなかったため、かなり脚力が落ちています。
腿は細くなったし、ケツもいまいち。
しゃがんだらズボンのお尻が裂けるくらいでなくては。
昔はスーツの背中とお尻が裂けることが年に1回はありました。
やっぱりプリケツでなくてはいけませんよね。
プリケツとはプリティーなケツまたはプリプリしたケツのことを意味します。
ケツの形状、位置、締まり具合。
これは非常に重要です。
顔、胸、ケツ。
誰でも必ず見るわけで、わたくしのように顔がいまいちな男は顔以外の部位を何とかしなくてはいけません。
わたくしも、プリケツは憧れます。

残念ながら顔はいくら鍛えても良化しません。
体は違います。
ダビデ像のような筋肉はそれなりに美しく見えるではないですか。

筋トレするとこなせる運動量が増えるので仕事のパフォーマンスが向上。
自信がついて自分自身を褒めるサイクルが形成されていつも前向き。(トレーニングする人に後ろ向きな人は皆無です)
Tシャツと短パンが似合う体型になる。
いいことばかりだなー。
鬱傾向の人はまずは筋トレから始めましょう。
なお、落ち込みやすい人は左手を頻繁に使うようにしましょう。
歯磨きとか、お箸を持つときとか。
右脳が活性化し、必ず改善します。

ということで、プリケツ目指して脚力アップのトレーニングの再開でございます。
あなたもプリケツ目指してトレーニングを始めよう!!