Dec. 6

ラジオでニュースを聞いていると、「日本はどうなってしまうのだろう」と不安になる。
特に現政権の政策が理解不能の域に来てしまった。

「GDPを600兆円に・・」などと言っているが、「国債残高が1200兆円に・・・」なのでは。
「法人税を減税」と言いながら「内部留保に課税を」と訳のわからないことを言う。
「企業の業績がいいのだから賃上げだ、最低賃金を1000円に」などと言うが、経営努力によって成しえたことなの?
社員の生産性がそんなに向上したの?
ただ単に、為替変動のお陰でしょう?
小企業を叩いて得た利益でしょう?
「設備投資を」と言うが、何を作るの?どれだけ生産性が上がるの?誰が作るの?

冷静に考えれば、企業に対して「海外に出て行ってくれ」という政策ばかりなのだ。

スローガンを掲げるのはいいけど、耳障りのいいことだけ言って国が破綻する方向にだけはいかないでほしい。
現実をまともに見たら落ち込む。
だけど、内臓の病気に絆創膏をベタベタ貼っても、お化粧してもしょうがないのに。

戦後の焼け野原から経済大国になった。
大いなる野望、大志はどこへ行ってしまったのだ。

こんなときはCorobuzzでも見ながらアホなことを考えよう。

【その発想はなかった】イヤな天気も吹っ飛ぶ味のあるつぶやき(9個)

【どけどけ~成長の邪魔だ~】画像に一言!寒さも忘れる子供のボケて12