Feb. 24

数年前からアドラー心理学が注目されていたが、いまだにブームが続いているようだ。
テレビでも取り上げられているし、本屋でも多くの関連書籍が平積みされている。

学生の時に心理学で初めて知ったのだが、改めて勉強しなおそうと思う。
フロイトの原因追求は過去に焦点を当てたもの。
アドラーは現実を受け止め、、これから何ができるかを考える。
先が予測できない世の中になったからこそ、アドラーが注目されているのだろう。
心の安定をはかろうとする裏返しと言えるのではないか。

さしあたって「嫌われる勇気」を買ってみた。
少しづつ読んでみよう。