Feb. 29

クリント・イーストウッドの映画を観ました。

彼の作品は音楽と映像が秀逸だと思う。

監督の主張もなく、淡々とストーリーが展開していくものが多くて好きである。

出演する俳優の表情や語調が人間の内面をよく映し出していて、こころの奥底をくすぐるものがある。

「映画って本当にいいものですね」と水野晴郎状態です。

 

裏山の木の伐採をしました。

先日の強風で折れた木を来年の薪に使おうと思っています。

年輪を数えたら70年の大木でした。

これから徐々に暖かくなりそうです。

木が水を吸い始めるので急がねば。