Feb. 3

おう、オレです。

ご無沙汰です。

先週はアメリカに行っておりまして、今週はちょっとお疲れ気味。

昨年は大雪で空港に閉じ込められていましたが、今年は何事もなく行って帰ってまいりました。

仕事にはスピード感というのが大事なんですけど、人を相手にするときは急いではいけません。

というのはわたくし個人の考え。

機が熟すまで待つ。

とにかく待つ。

待っても成果が出ないこともあります。

出ないことのほうが多いです。

ただ、信頼関係というのはそんな簡単に築けるものではありません。

相手がこころを許してくれるまで待つ。

時間はないんですけど、急いでもろくなことがない。

人生そんなもんです。

海外のお客様と関係を構築するには、まだまだ時間がかかりますが必ず作り上げます。

 

週末は検査装置をカスタムするので時間がかかってしまいました。

転がっている部品や廃材を何とか加工して何とか組みあがりました。

社員の多くは道具にしてもすぐに買って欲しがるのですが、あるもので自分で作ってみるってことをやって欲しいっすよね。

 

Borg/McEnroe ボルグ/マッケンロー (2017年公開)を観ました。

ツタヤに行きましたら新作の棚にありました。

スポーツを題材に映画にするのはとても難しいと思うんですけど、なかなか良くできているなと思いました。

容姿で配役を決めてもプロ並みにそのスポーツをプレーできないし、尚且つマネをしなくてはならない。

ウィンブルドン決勝の激闘と二人の内面を描いています。

冷静な男と悪童の対決。

実は似たもの同士の二人。

最後の空港のシーンがなかなかいいね。

ジョン・マッケンローのファンなのでございます。

試合中の悪態ばかりが注目された選手でしたが、プレーはまさに技巧派の天才。

相手に背中を向けて放つサーブはホント最高ですよね。

引退後は全米オープンなどでテレビ解説をしています。

ものすごく冷静な語り口調でわかりやすい。

解説者としても一流。

内面はとても紳士的な人だと思います。