Feb. 8

東京方面に高速バスで行くときは辰野PAから乗ります。

駒ヶ根や飯田発なのですが、辰野からは東京までバス停に止らないのでいいんですよね。

岡谷発のバスは長坂あたりまで乗客を乗せるので止るんもんで、何となくお得感に欠けます。

 

バスを待っているときに木を見たら氷柱ができていました。

これは剪定されたカエデなのですが、樹液の氷柱です。

珍しかったので思わず写真を撮ってしまいました。

舐めてみたかったのですけど、手が届かず諦めました。

一応、カエデはメイプルなので甘いかなと思って。

 

今年の冬は暖かい日が多いので、木は水をたくさん吸った状態を保っているようです。

先日も自宅のクルミを切ったところ、樹液が溢れてきました。

伐採のシーズンなのに木にダメージが大きくなるのでよくないですね。

人間の活動が気候に変化を与えているのは間違いないと思うので、なんだか複雑な心境になりました。

人間が地球を荒らしまくっているなと。