Jan. 14

ニコル・キッドマン主演 「グレース・オブ・モナコ」 を娘と観ました。
グレース・ケリーで印象に残っているのは「荒野の決闘」です。
子供の頃、母親と観ました。
あまりにも綺麗過ぎて、強烈に印象に残っております。

女優から王族となりゴシップ的には華麗な人生。
さまざまな苦労は想像できましたが、芯の強い女性だったようです。

誰もが「羨ましい」と思いつつ「やめときゃいいのに」という感情も湧いてくるでしょう。
嫉妬ややっかみ。
この性質の悪い人間の負の感情。
これに立ち向かうのは大変なことです。
「自分らしさ」を貫いたグレース・ケリー。
住む世界が違うとはいえ、学ぶことも多いのであります。