Jan. 26

NFLが架橋に入りました。

アメフトのスーパーボウルはカンザスシティー チーフスとタンパベイ バッカニアーズの対戦となります。

ニューイングランド ペイトリオッツで6度のスーパーボウルを制覇したトム・ブレイディーが引退せずに43才ながら現役を続行し、タンパベイに移籍。

弱小チームを決勝まで導きました。

多くの人が「まあ現役続行もいいけど、弱いチームで哀れな終わり方をすることもないのに・・」と思ったはずである。

まさに生ける伝説。

ミシガン大からニューイングランドに最下位でドラフト。

体が貧弱だった彼を有望視するスカウトはいませんでした。

誰も期待していなかった。

それが史上最高のQBとなり、いまだに現役で弱小チームをここまで変えた。

 

カンザスシティーのマホームズとの対戦が楽しみである。

 

いったい何が人を動かし、世の中を動かすのだろう。

いったい自分には何が足りないのだろう。