Jan. 27

岡谷は寒い。
会社付近はなおさら寒い。
風が冷たいし、雪は氷となって溶けない。
伊那から運転してくると寒くなってくるのがわかる。

雪かきしたり、寒い部屋で測定してたら足が霜焼けになった。
防寒着が薄く軽く発達したのに、いまどき霜焼けなんて珍しいよね。
子供のころはみんな外で遊んで霜焼け、皸だった気がする。
あの頃は冬でも半そで短パンだった。
縄跳びなんかして、足がみみずばれになったりして。
そんな光景も見かけなくなったし、話も聞かない。

豊かになるということはいいことなのか。
貧しいところから豊かになっていく過程ではいろんな経験ができてよかった。
いざという時にも何とかなる。
豊かな状態からスタートした今の子供たちはどうなってしまうのだろう。
耐えられない子たちもいるだろうな。
それなりの理不尽や厳しい環境というのが人間としての耐性をつけてくれるのは確かだ。