Jan. 5

おこづかい制が夫をダメにするという記事が出ていた。

そんなことはないと思います。
身の丈に合った生活をすればいいだけのこと。

自分が消費するお金は世間の月平均を下回っているようだ。
(もっと社員におごった方がいいという話もある)
つましい生活をしてきたから、別に何ともない。

買いたいものは若いころに買った。
カメラやマウンテンバイクや工具やら。
家だって建てちゃった。(ローンを返さなきゃ・・・)
いまさら物欲なんぞはそれほどないのだ。

人生の第3コーナーもとっくに過ぎてる。
あの世に逝ったあとに残された人のことを考えよう。
銀行口座がしばらく凍結される。
面倒でしょう?
存命のうちに名義もすべて渡しちゃえばいいじゃないですか。
もしかしたら離婚するかも・・・?
いいじゃない。
全部あげれば。
またゼロから人生やり直せば。

おこづかい制が嫌なら、それを打開する方策を打ち出せばいい。
もっと稼ぐためにはどうしたらいいか考えて行動すればいい。
別に問題なければそのままだっていい。

何事にも正解や不正解がない世の中になった。
多様性というのはキーワードではないか。

「その考え方はダメだ。」
「その考えは間違っている。」
つい言葉に出してしまいがち。

好き嫌いは論じてもいいが、いい悪いは軽はずみに論じない方がいいと思っている。