July 14

暑かったですね。
金曜日は東京に行きましたけど、バスから降りたら「うわっ・・・」と熱気が。
もう、東京には住めません。
建物の中は冷房で快適。
一歩外に出たら灼熱。
家に帰ったら電気代節約でじっとり汗をかきながら過ごす。
凍らせたペットボトルを枕にして寝るなんてまっぴらごめんでございます。

今日は信州もちょっと暑かった。
30度越えです。

神様。
今日は頑張った気がします。
空から「は~し~れ~」の声がしまして、その通り走りました。
さすがに今日は誰もいないかなと思っておりましたが、誰もいませんでした。
ウォーキングしている人は数人。
走っている人はゼロです。
頭の中だけ熱中症。
ジムに行って山崎会長に「バカじゃねぇーの?」と数連発くらいました。
「諏訪湖走ってから来るって、みんなで”頭おかしいんじゃねぇーの?”って話してたんだよ・・・」
うれしい・・・。
それなりの人にバカって言われるとうれしい。
標準偏差の一番端っこにいるって、何だか心地いい。
イケネっ、共産党みたいになっちゃうから気をつけようっと。

みなさん、誤解しないように。
運動生理学の実習を兼ねた自己学習でございます。
このような陽気で運動をした場合に、体やメンタルがどのように反応するかを実験しているのであります。
熱中症というのは諸説原因があるのでしょうけど、私的にはですね。
体を冷やすために人間は汗をかくわけですけど、その機能が低下しているのではないかと仮定しています。
空調の効いた部屋での生活になれてしまって、熱が体にとどまって汗腺がうまく機能していないように思うんです。
北のほうに住む人は汗腺が少ないと言われています。
汗腺の数は環境によって減るとも言われています。
みなさん、意図的に積極的に汗をかくようにしましょうね。
熱中症なんて単なる現代病ですよ。