July 16

「不合理だらけの日本スポーツ界」 河田剛著を読了しました。

スタンフォード大学アメフトチームのコーチで数年前からNewsPicksに寄稿されていたので知っている著者でした。
わたくしも彼の地でスポーツをしていたので、著書の内容には共感する部分が多く、「何とかしたい」という思いがあります。
わたくし自身、「これ、おかしくない?」とあえて空気を読まずに意見します。
誤解を受けているかもしれません。
といいますか、「なんやねん、こいつ」と思われている可能性が大です。
批判をしているつもりはさらさらなくて、「もっと良くするためには他の文化や他の国のやり方を学んでもいいのではないか」という気持ちなんです。
逆に日本を愛する気持ちは人一倍強い。
「なぜ、アメリカ人にできて日本人にできないんだ。できないはずはない。」
そう思っている次第でございます。

スポーツを通して享受したものが多いものですから、このような本は楽しくてすぐに読み終えます。
皆さんも本屋で流し読みをしていただければと思います。

NewsPicksは以前はよく読んでいたんですけど、もうやめました。
疲れるんです。
最初は「んーっ、なるほど・・・」と著名な方のコメントなども読んだりしてました。
でも、だんだん疲れてくるんです。
みなさん、意識高い系を自負している集まりなんで。
最終的に「いいじゃねーか。本人がよければ。外野席がいちいちうるさいな~。」という気持ちになってきます。
疲れたいなと思った方は読んでみるとよろしいかと思います。