June 1

バラの季節ですね。
会社の敷地に咲いております。
若い頃はあまり好きではなかった花。
「棘のある美女」
そんなイメージを勝手に抱いておりました。
この歳になると「バラもいい」と尖ったところがなくなってまいります。
いろんなものを受容できるようになったということでしょうか。

今日は大学の先生が来社されましてお話をしました。
経歴なんぞを話をしていると、いろいろと思い出します。
なぜか嫌な思い出というのはどんどん忘れ去られて、といいますか、嫌であったこともいい思い出に変換されていくものです。
お話をしながら会社の向かうべき方向を改めて再確認しました。
みんなで世の中を変えていこう!!

藤島大 反抗をも愛す

藤島さん、相変わらずいいコラム書きますね。