June 12

人生の先輩とお話しする機会があった。

胸の中のつっかえ棒が取れた気がして、それなりに気持ちの良い朝を迎えられた。

 

仕事をしていれば「どうすれば対等な条件になるだろう。優位な条件で済めくくれるだろう」という状況がある。

ん? いつもかな。

不利な条件を対等にするのにも大きな労力を要する。

最近は思うようにならない、結果的には自分は無力であることを感じる機会があり、どうしたらよいか思い悩むことが多かった。

立場上、それは当たり前のことでこれからもずっと付きまとうわけなのだが、大局的に見た時に構造上の問題もあってうまくいかないものもある。

 

そんな話をしながら自分の進みたい方向付けが何となくできて気持ちが晴れた気がした。

実際はある程度のところは自分で決めていて、あとは背中を押してもらいたいだけの場合が多いのだが。

 

話しは変わって。

基本的にコピー&ペーストは大嫌い。

自分にとってどうでもいいこと、大勢に影響のないものはコピペでもいい。

でも、自分にとって大事なことは自分で決めて自分なりの表現をしたい。

他社と他者とは、少しでも違いを生み出して自己表現するのが「オレ流」。

少しでもいいから違ったことをしたい、正反対のこともチャレンジしたいという考えが安定を求める人たちからは理解されない。

自分の人生はそんなことばかりだったので慣れっこではあるが、強要されたり、これからもそんなことの繰り返しは避けたいところ。

 

これからも「えっ、おまえ、大丈夫?」「そっちに行っちゃう?」「相変わらず、みんなとは違うね」「おまえらしい」と言われるのが心地よい。