June 17

結婚:独身女性3割「したくない」 男性は「経済的不安」

欲望のない人たちが増えて結婚観もだいぶ変わったようだ。
便利な世の中になったもので、自分ひとりでバーチャルな欲望も満たせるし、そんなに頑張らなくても生きていける。
「生活が大変なんです・・・」と言えば、お国がお金をくれる。
お国が借金を踏み倒そうとしているのだから、国民だってそういうメンタリティーになるのは当然。

人口減少を食い止めるために国がいろいろと口出しするかもしれないが、やらなくていいと思う。
そもそも人が多すぎるのだ。
だから、いろんな病気が人類を脅かす。
自然界が適切な数に戻そうとしているだけのことなのだ。
同性愛者が増えたり、結婚したくない人が増えたりということも。
これは、増えすぎた人間を減らすための自然の摂理なのではないかと思う。

小学校のときに「将来、世界の人口が60億になるかもしれない。そうなったら大変だ」などと習った。
とっくに60億を突破した。
そろそろ地球も危険水域に近づいているのではないか。
子孫を残さない類の人たちは、ある意味人口爆発を抑止する貢献者であるともいえないか。
Planet Earthを代表して感謝の意を表します。

日本は衰退していく。
人口も減る。
でも、いつか遺伝子が騒ぎ出すはずだ。
生き延びようと。
そうしたら、お国が何もしなくても人は増えていく。
そのときには結婚というシステムなんかないかもしれない。

結婚したがらない人にはお勧めしたい。
1度は結婚したほうがいい。
しないよりしたほうがいい。
何事もまずは経験して、嫌だったら別れればいい。
そういう軽いノリも許される時代になったではないか。
「経済的に不安?・・・」
アホか。
不安だから頑張るんじゃないか。

家族ができると頑張れる。
子供ができるとさらに頑張る。
子供と奥方に相手にされなくなって愛人を作る(人もいる)。
家族を養いつつ愛人を囲うためにさらに頑張る(人もいる)。
いいんじゃないの。
それで。

コスパがどうのとか、損得ばかり考えてたら人生つまらない。