June 7

孫正義「なぜ私が創業2年間は一切営業活動をしなかったのか。一生懸命働くのではなく、”一所懸命”に働け。」

結果を出している人の言葉は重い。
ただ、同じことをしたからといって同じ結果が得られるわけではない。
だけど、何もしなければ何も得られない。
少なくとも同じことをすれば、近づくことはできるだろう。

「仕事をした時間分、給料をください」という考えがある。
サービス業だったらよくある話。
製造業の場合、与えられた時間内に想定内の数量を仕上げなければならない。
時間がかかったからといって、余分にかかった時間給を払うわけにはいかない。
さまざまな問題が介在しているかもしれないが、その人の腕の問題で、未熟であれば仕方ない。
のんびり仕事をしていて給料が上がるなんてことになったらおかしなことになる。

駒ヶ根のクラフトフェアを見に行った。
自由人の祭典である。
R0010871
「○○個売れたら、今夜○○食べようかな」なんていう店の人の声が何回か聞かれた。
好きなことを仕事にするのは大変なことだ。
でも、こういう人たちは本当に自由でいい。
自分のアイディアと腕だけで生きているんだから。
今日はすがすがしい気持ちに戻った。