Mar. 11

コンサートやスポーツイベントが相次いで中止になっている。

非常に残念なことではあるが、あえて開催するイベントがあればそれはそれでよいことだと思う。

選抜高校野球が中止になったとのこと。

批判を承知で持論を述べるとよかったと思う。

NHKのラジオを聞いていると、「球児がかわいそうだ」など中止に否定的な意見が多い。

野党と同じでなにかにつけて「かわいそう」論が最近ははびこっている。

すぐに感情に訴えるのはいかがなものなのか。

 

日本人の国民性として”見直しができない” ”破綻するまでやめられない”がある。

戦争がそうだったし、国債の連発も結局はデフォルトするまでやめられないのだ。

「いままでそうやってきたから」と本来の目的は何だったのかさえ考えない。

 

コロナウィルスの影響で日本だけでなく世界がカオスに陥っている。

この混沌とした状況、混乱というのは嫌いではない。

というか、わりと好きな質である。

組織が混乱するとみんな考える。

本来はどうすべきなのかと。

考えない人も結構いますけどね。

「なぜそうするのか」「なぜそうなるのか」を考えるにはどうしたらいいのか。

混乱を招くのが一番。

不安定な状態にするしかないのです。

日岐光学に11年前来たときもそうでした。

いままでどおり量産をしていれば食べていける。

そういう甘い考えが会社にはあったと思います。

すでに人件費の安い海外に量産は移行していたにもかかわらず。

そこに変な異物が入ってきて「180度違う方向に行こう」と言い出した。

そりゃ混乱しますよね。

一進一退ではあるものの、いまこうやって変化にも対応できる会社に移行できたのは混乱があったのも一要因だと思います。

 

高校野球は見ていて感動する。

これは同感ではあるが、大会自体を見直してもよくないですかね?

春と夏にやる必要があるのか。

47都道府県の代表が出る必要があるのか。

規模を縮小してもよくないか。

毎年、違う都市で開催するのは面白くないか。

いろんな視点で見直したほうがいいと思うのです。

 

いままでどおりやり続けたい人たちがいる。

利権があるからです。

宿泊先、バス会社、報道、・・・・。

今回の中止を受けて「球児以外にもかわいそうな人たちがいる」と言い出す人たちがいるに違いありません。

散々儲けたんですからね。

少し方向転換してはどうでしょう。

世の中はどんどん変化していくのです。

神様が「お前らいい加減に考え直せ!!」と言っていると思うようにしましょう。

自ら変わっていかなければ、将来は危ういものになるのです。