Mar. 14

ドイツに行ってまいりました。

あいにくの天気で帰りは雪が降っていました。

ドイツで雪に降られたのはこれが初めてです。

機内で「ファースト・マン」を観ました。

今年でアポロ11号の月面着陸から50年です。

派手なアクション映画とは異なり、ニール・アームストロング氏の内面にスポットを当てた感じがとても良かった。

アメリカ人にしてはとても謙虚で自己顕示欲も低い方だったようで、何だかとても共感できました。

映像部門のアカデミー賞を受賞しているだけあって、リアルな感じがとてもいい。

自分たちが作ったレンズが使われたらいいな。

ロケットで宇宙にも行ってくれたらいいな。

 

ソ連との宇宙開発戦争で実現したプロジェクト。

犠牲もいっぱい払い、反対運動も起きていたようです。

何のために月に行くのか。

何のために宇宙に行くのか。

そんなことのためにお金を使うなら、我々の生活を豊かにするために使ってくれ・・・。

それは一理ある。

その通りかもしれない。

 

ケネディーの有名な演説があります

「人は何故高い山に登るのか。それと同じだ。我々はそれが簡単だったらやるのではない。難しいことだからチャレンジするのだ」

未知なものだからこそチャレンジする。

XSpectraなのであります。

夢や目標ががあったほうがいい。

気持ちが前向きになります。