Mar. 15

「情けは人のためならず」と豊かさ   大竹文雄氏

「めぐりめぐって、結局は自分のためになる」と思っていたのだが、自分より若い世代は違う捉え方をしているとは知らなかった。
物事をポジティブに受け止めようとする思考は教育が大きな影響を与える。
しかしながら、いまさら会社で教育しようと思っても無理がある。
人格が確立されてしまっている人を何とかしようと思っても疲れるだけである。
ただ、私自身が常にポジティブな発言をし、それを行動に移し、結果を出せば好意的に受け止めてくれる人は増えるだろう。
それを愚直にやるだけである。