Mar. 16

今夜は独りなのでどうしようかと思案しておりました。
当然のことながら”よからぬこと”を考えるのであります。えー。
みなさんと同じように・・・。ねっ?

基本的に小心者ですので、”よからぬこと”といっても、”特殊行動”をとるだけです。
”特殊行動”とは。
さまざまなものに分類できるのですが・・・。
特殊読書、特殊飲食、特殊音楽鑑賞、特殊トレーニング・・・etc.
超マニアックな嗜好的行動ということです。
一番手っ取り早いのが特殊飲食。

アスリートとしての生活を永く送っていたので、口の中に入れるものは気を遣ってきました。
暴飲暴食はしませんし、普段はお酒も飲まない。
食後は当然プロテインで栄養補完。
ボディービルダーほどの食事管理はしないのですが、きちんとした食生活を送っていると・・。
数カ月に一度、「ジャンクフードが食べた-い!」という欲求が高まるのです。
こういう独りぼっちになってしまう時には、津波のようにこの感情が押し寄せるといいますか。
ダムが決壊するといいますか。

今夜はジャンクの王道 マクドナルドに。
マックフライポテト定食。
ハンバーガー頼みません。
ドリンク頼みません。
ポテトだけ。
ただいま完食しました。
L4つ。
はじめはよかったのですが、4つ目はきつい。
「もういらない」
「こんなにまずかったか?」という次元になります。
もう、しばらくは見たくもないし、匂いも勘弁してほしい。

これで明日から超健全な健康食生活を欲するようになります。
精神的ではなく、体が求めます。

人間というのは面白い動物です。
我慢ばかりしているとおかしくなる。
だから、ときどき欲求のままに行動してみることが必要ではないですかね?
(人様に迷惑がかからない範囲ですけど)
潔癖症の人は、いつかは、どこかで、とんでもない歪みの代償を払うことになる。(と思います)
小出しにしたほうがいいのは間違いない。

人間の本能はどこにあるのか。
理性で制限している欲求はどんなものなのか。
こころと体のバランスはどのような構成なのか。
より深く理解するためには、こんな特殊行動で自分を分析することも必要ではないかと思うのです。