Mar. 23

この週末は久しぶりに映画を見た。
ナイトミュージアム。
ロビン・ウィリアムスの遺作となってしまった。

子供のころは博物館や美術館が大嫌いだった。
とにかく退屈だったのだ。
変化があったのは高校生の時だったか。
人並み以上に勉強するようになって、写真でしか見たことがないものを実際に見たりして。
ヒューストンの自然科学博物館で感動したのを覚えている。

傑作といわれるものは何かが違う。
人のこころを揺さぶる何かが存在する。
それは一体何なのか。
それを知りたい。

試験のために必死に勉強していたことを、大人になって見たり読んだり体験すると、「なーんだ・・・そういうことか」と妙に納得したりする。
人生、日々勉強である。
そういう姿勢さえあれば、いつか別の機会にシナプスがつながるのだ。

ワシントンDCやニューヨークにはたくさんの美術館や博物館がある。
また行きたい。