Mar. 25

「人生を充実させるには”確立を上げておくのが大事」~レジェンド山本昌が語る野球・趣味・セカンドキャリア

昨日、笠原書店に行って彼の本「笑顔の習慣34: 仕事と趣味と僕と野球」を買って、早速読みました。
数時間で読めます。
彼の思考回路はどうやら自分のそれと似ているので、読んでいてとても心地いいんです。
「日曜日にでも読もうか・・」と思っていたのですが、よく眠れなかったので夜中に読み終えてしまいました。

わたくし、山本氏と同じでとてもマイナス思考なんです。
普段のわたくしの振る舞いや言動からは想像できないと思います。
「プラス思考で行こう!!」なんて、いつも言ってますからね。

重度の生徒を教えていたというのが大きく影響していると思うのですが、常に最悪な事態を想定してしまうんです。
当然、そうならないように準備もします。
でも、最悪なことになってしまうことがあるんですね。
そういうときに頭が真っ白になって動きが取れない状態になるのは許されないので、「そうきたか・・・」と冷静に対処する。
さまざまな経験をさせていただいたお陰で、あまり動じない人間になりました。
一例を挙げると・・・。
泡を吹いて倒れる人が出ても、急患が出てもすぐに時計を見て時間をチェックして救急車を呼んで、来るまでの間の応急処置も手際よくできる自信があります。
救急救命士になれると思います。

これって、学ぶ姿勢の問題なのだと思います。
嫌なことは避けて通りたい。
でも、いつまでも避け続けることはできない。
であれば、上手く付き合う方法を考える。
「イヤだな・・・」と思うことにも、楽しさを見出してみる。
自分自身はいつもそう考えるようにしています。
そうでなければ続けれられませんから。
続けられなければ、「簡単にあきらめるヤツ」となって信頼されませんからね。

面白い本ですので、手にとってみてはいかがでしょうか。

彼は昆虫少年だったらしく、樹液のにおいをかぎ分ける力があるそうです。
実は自分も・・・。
クワガタの集まるナラやクヌギの中でも、特定の木を探し当てる自信があります。
匂いで。
一本の木から一度に17匹のクワガタを捕獲した自己記録がございます。