Mar. 25

「なんのために生きるのか?」。“正解”のない課題に取り組む 藤原和博氏

頭の固い人たち、自分を変えたくない人たちには理解できないだろう。
「やれ」と言われたことだけをただひたすらやってきた人たち。
自分で考えることなく、「こうしなさい」と言われたからといって責任をとれない人たち。

それで一生を終えたいのなら、そうやって生きていってください。

自分は嫌なのです。
そういう生き方が。
そのような人たちを否定するつもりはありません。
一緒に仕事をしたくないだけです。
家族以上に長い時間を過ごすのに、時間がもったいないでしょ。

「正解がない世の中になった」と言っても理解できない人。
「あなたならどうする?」と聞いても、自分で考えることを拒む人。
近い将来、中国や他の東南アジアの国に出稼ぎに行ってください。
日本の歩んできた道の途上にいる場所に行けば、きっと楽だと思います。
ただし、現地の人たちはやる気満々なので「日本人て、・・・ヘボいな」って言われかねませんけど。

こういうことを言われて、すぐ感情的になる人。
せっかくブログに書いているんだから、冷静になって読み返してみてほしいんだよね。
ゆっくりと。
問題は・・・・、そういう人に限ってこれを読まない。

みんな、頑張ってね。