Mar. 27

骨折の経過確認ということでレントゲンを撮ってきました。

サツマ先生は苦笑い。

「痛くないの~?」

固定もしない、なにもしない。

なのに骨がくっついている。

2日前に金槌で作業をして少し痛みがあったので「もしかしたら、悪化したかも・・・」と思ったのですが、「あのね~、骨折なので少なくとも2か月くらいは激しい作業は控えないと・・・」とご助言をいただきました。

言うことを聞かない患者との問答は傍から見たらどう映るのだろう。

看護師の皆さんも苦笑いというか、面白がっておりまして。

まあ、驚異的なスピードで治る変な男という位置づけは死守しました。

自然治癒オリンピックがあったら絶対にメダル候補になると思うんですよね。