May 14

東日本大震災での原発事故に伴う食品の安全性の論議で、台湾で日本産食品の輸入を全面的に停止することになるそうだ。
政府はWTOに提訴するなど、抗議する準備を進めているとのこと。

日本では今までに狂牛病などは大きな問題として取り上げられたが、食品に対する輸入の規制は厳格であり過剰なほどだ。
それを他国に強いてきたのだから、今回の件では当然の報いといえないだろうか。
もし、中国で原発事故が起きたら、中国からの輸入はすべてストップするに違いない。
中国製と書いてあるだけで、消費者だって選ばないだろう。

ものごとには常に真摯な姿勢でいたい。
時間がかかってもその方がいい。

これを契機に、輸出などしないで海外から多くの人に日本に来てもらえるように転換した方がいい。
日本で作られたコメや野菜、果物などは他国ではありえないほどおいしい。
「日本に行かないと食べられない!」
となる方が価値が上がるし、作っている人だってその場で消費してくれる方が嬉しい。

どこにでも手に入るものは感謝・感激・感動がないのです。