May 16

「ネットブラウザは何を使うか」

昨晩、本を読んでいて面白いことが書いてありました。
ウィンドウズにはインターネットエクスプローラ、マックにはサファリというブラウザソフトが付属しています。
そのほか、クロームやファイアーフォックスなどのソフトがあります。
皆さんは何を利用しているでしょう。

クロームやファイアーフォックスを使っている人のほうが、インターネットエクスプローラやサファリを使っている人よりも生産性が20%程度高いようです。
「えっ?ほんと?」
という感じでございます。
ネットブラウザと生産性には何の因果関係もなさそうなのに・・・。
売り上げや顧客満足度は高く、電話などの通話時間も短いそうなんです。

深く調査を進めていくと最後に突き当たること。
「与えられたものをただ使うのではなく、よりよい選択肢がないか自ら捜し求める」
この行動が違いを生み出しているというのです。

「やはり、そうだったか・・・」
と思いませんか?
与えられたもので満足する人と自助努力をしていく人。
違うんですね。

会社で時々話すんです。
うちの会社で言えば、精密ドライバーやピンセットというのは商売道具。
会社からは貸与するのですが、この商売道具は「自分で選んで買う」「自分なりにカスタマイズする」というのが大事じゃないかと。
プロは”自分仕様の道具”を揃えるもんじゃないですか。

「よりよい選択肢がないか自ら捜し求める」
本を読んでいて示唆を与えていただきました。