May 21

会社の出入り口にツバメが来ています。

おそらく去年生まれた若いつがいのようです。

一生懸命に泥で壁に巣を作ろうとしてますがうまくいきません。

慣れた成鳥であれば一週間もあれば、とうに巣を作り上げて卵を産んでいるに違いありません。

通路は落ちた泥で汚れてしまいますが、何とか頑張って巣を完成させて欲しいです。

以前は追い払われて巣を作ることもできなかったようですが、この10年でやっとチャンスがめぐってきました。

ツバメは人の出入りがある場所で巣を作ります。

人間からしたら商売繁盛のしるしです。

猫やカラスなどの敵から身を守るためですが、すずめなどの鳥からも巣を奪われれしまう弱い鳥です。

何千キロも旅して夏だけに会える鳥。

口をあけてエサをねだるヒナを会社で見たい。