May 23

AIやロボット技術に多額の予算をつけ、GDP600兆円を目指すとの安倍首相の考え。
自分とはずいぶんと違った考え方をしていらっしゃる。
かの技術は現段階ではルーティンワークと呼ばれる仕事に活用することになろう。
となると、役所のお仕事や単純作業がターゲットになる。
そういう方たちのお仕事を奪うことになるのだから「1億総活躍社会」なんてことにはならないのではなかろうか。
結果的には多くの仕事が奪われることになり、あふれた人々はどうすればいいのだろう。
新たな雇用を生み出すと言っても、ロボットを作ったりプログラミングする人たちはいいかもしれないが、単にロボットを見守るだけの仕事ばかりなんてことになりかねない。
そんなつまらない仕事でやりがいや生きがいなんて生み出せるのだろうか。

今の自分の仕事がロボットに取って代わられるかもしれない。
そういう危機感をどれだけの人が持っているだろうか。
与えられた仕事をただこなしていているだけでいいのだろうか。
自ら価値のある仕事を生み出していかなければ先はない。