May 29

今日も運動会ネタ。

昨今、組み体操のピラミッドで骨折をする生徒が相次ぎ議論を呼んでいるようだ。
小中と運動会ではピラミッドをやった。
ほんと・・・・素晴らしい思い出です。
一番下の真ん中で下敷き。
毎年。
当然のように。
この気持ちを理解してただけるだろうか。
トホホ・・・であります。
「一番上に乗りたーい!」なんて言えないみんなの冷たい視線。
これは完全にハラスメントであります。
嫌がらせ以外の何物でもありません。
「縁の下の力持ちだから・・・」と一生懸命励ます先生。
通信簿にまで書かれちゃったりして。
他に書くことないんかい。
他にほめることないんかい。
縁の上でふんぞり返ってみたーい!

毎年骨折者を出しながら続ける理由。
先生方は「協調性を養えるから」・・・だそうです。
協調性なんて養わなくていいです。
こんな種目で。

日本はこの「協調性」とやらがあらゆる場面で要求される。
もういらないんです。
日本国中そんなのばかりなんだから。

子供は減っているんだし、行事としてどうしても残すのであれば、学校対抗とか何校か集まって競技会にするとか、もっと外向きなものに転換していったほうがいいと思ったりする。

今日はイライラしていたので発散させていただきました。

庭にキジが来ました。
DSC_0449