Nov. 13

メダカのいる風景
メダカがちょっとしたブームになっているようですが、我が家にもおります。
幹之(ミユキ)という銀色に見えるタイプを飼っています。
ペット屋に行くと、びっくりするような値段で売ってたりします。
ちなみに上伊那では小動物園として知られるキットウでは800円/匹で販売されています。
メダカが一匹800円!!
アンビリーバボーです。
夏に買いました。ええ。
娘と「これでいいじゃん」と6匹取ってもらってレジに行きましてね・・・。
4800円!!
ちびまるこちゃんの『ガ~~ン・・・』っていう感じで、財布の中身が一瞬で消えました。
きちんと値段を確認してから買い物をしましょう!!

出張や帰省の際には登り方面の談合坂SAには必ず寄ります。
岡谷からですとだいたい1時間20分から30分ですので、時間調整と休憩に適しております。
トイレに行って、スタバでラテを買って、野菜の露店を見て目的地に向かいます。
この露店の一角にはメダカとタナゴが売られています。
先日、いつものようにラテを飲みながらメダカを見ていましたら、売主のマダムに話しかけられました。
ご主人が定年後の趣味で飼いはじめて、今では生けすのタライが100個くらいあって、いろんな種類のメダカを繁殖させているそうです。
このマダムははじめは仕方なしに付き合っていたそうなのですが、メダカに情が湧いてきて、いまではこのSAで販売するようになったとのこと。
ほとんど趣味の世界なので、商売っ気がありません。
とにかく「安い!!」
ペット屋さんの1/3くらいの値段で買えます。
穴場です。
このマダムのご自宅はSAから20分くらいのところらしいので、今度お邪魔してみようかと画策しております。
メダカって地味な感じでかわいいんですよね。
メダカ 万歳!!