Nov. 13

穏やかな一日。

昼に走っているが、心肺機能が低下しているのかバテバテである。

木の葉が落ち始め、ちょっと寂しい秋。

こんなときにも咲いている花があった。

郵便局の花壇で紫のクロッカスが太陽に向かって背伸びしていた。

 

心配しても仕方ないのは承知しているのだが、なんだかんだといろんなことが不安になり、気持ちの不安定な毎日。

この小心者め。

でも、以前に比べればずいぶんと切り替えられるようになった。

思いは叶わないことの方が多いわけだし、小さなことに感謝できるようになればいいと思うようにしている。

ただ走っているだけでもいろんな景色を眺めながら草花や鳥たちが話しかけてくれている。

 

人間は見たいものを見ている。

聞きたいことだけが聞こえる。

時には見たくないもの、聞きたくないことは何なのか自問自答してみよう。