Nov. 15

お酒というのは怖いですね。

横綱 日馬富士が暴行でニュースになっております。
普段温厚な人でもお酒を飲むと「えっ?あなた大丈夫?」というような豹変ぶりを披露される方がいます。
プラスな自己表現であればいいのですが、悪態ついたり暴力的になるのはいただけませんね。
気をつけましょう!

お酒に興味がありません。
いままでもたくさん飲まされてきたのですが、興味がわいてこないです。
普段から飲まないですし、お酒の席でもお断りすることが多いものですから
「あいつは過去に酒で痛い目にあったのだろう・・」と想像されているようなのですが。
痛い目にあったことはございません。
「記憶にございません」ではないですよ。
くれぐれも誤解のないようにお願いします。
強いんです。
体が飲めちゃうんです。
酔わないんです。
そういうわけで「酔わないんだったら、食べることに専念」となりまして。
筋組織のためにはアルコールよりタンパク質。
こうなるのは自然の流れなのであります。
お酒好きの皆さんも、わたくしをどんなに飲ませても酔わないことがわかるので、「こいつに飲ませる酒がもったいない」となって「ささみでも食わせておけ」とご配慮いただくようになります。
おかげさまで体はいたって健康。

お酒よりも餅、スイーツ系がいいですね。
ゼリーとか好きですね。
ぷよぷよ、ぷるぷる、モチモチとした食感を楽しみます。
甘いものを食べているときが一番酔いますね。