Nov. 28

日産の問題で世の中が賑わっております。

状況がよく分からなかったのでコメントしておりませんでした。

実は父親は日産自動車で働いておりました。
会社が一番苦しいときに早期退職をしております。
部品外注先に出向したり、部品の不具合で夜遅くまで仕事して大変だったように記憶しています。
高校3年生の時です。
家族でも、これからどうするかと不安を抱えていました。
まあ、我が家は「なんとかなるっしょ・・・」的な楽観的な家族なので、路頭に迷うこともなく進学もさせてもらいました。
当時の村山工場はテストコースがある巨大な工場で、スカイラインやマーチなどを生産していました。
会社のお祭りで金魚すくいをしたり、運動会で走ったのを覚えています。
その工場は今はもうありません。

ゴーン氏を呼んだのはよかったと思います。
日本人はしがらみを断ち切ることはできません。
しがらみを断ち切ることさえすれば、別に彼でなくてもよかったんですけど。

今回の判断もよかったと思います。
ルノーに助けてもらったんですけど、今は日産が彼らを助けている。
しかも、ルノーはフランス政府が株主になっていますから危険です。
日産が完全に子会社にされたら、フランスのプライドのために一生奴隷として働かされるところでした。
これから先、針の穴に糸を通すような作業が必要になりそうですが、日産には何とか踏ん張ってもらいたい。
だいたい、欧米の皆さんは日本人をはじめアジア人をバカにしすぎです。
なんだかんだいって下に見ている。
上も下もないでしょ。
がんばった人間が報われなければいけません。

会社の規模が大きいだけに、お金の単位が違いすぎます。
そんなにお金持っててどうすんの?
政治に打って出て、大臣や大統領になろうと思ってんの?
そんなことのためにお金を使うの?
ふーーーん。

わたくしの場合は、あれくらいお金があったら土地をいーっぱい買います。
景色がきれいで野生動物も住んでる場所。
それをナショナルトラストに寄付しようと思います。
ピーターラビットの作者であるビアトリクス・ポターは、絵本を書いて売ったお金で湖水地方を守りました。
死後もピーターラビットの販売利益の一部はナショナルトラスト活動に使われています。

自分のものにしようと思っても、いつかは死にます。
自分の手からは離れていくのです。
地球の財産と思って還元していくのが一番です。

それにしても、ゴーンさんはちょっとセコいな。