Nov. 29

湯豆腐の季節が到来です。

なんとなく季節感を出そうと思ったのですが、我が家では季節に関係なく湯豆腐を食します。
真夏でも湯豆腐。
標高が高いので、真夏の夜は涼しいってこともありますけど。
年間では300日は豆腐のお世話になっております。
子供の頃は「なんでこんな味のしないものを食べなきゃいけないんだ・・・」と不平不満のオンパレードだったのですが、今では「豆腐がない食事はなんて寂しいんだろう・・・」。
こんな調子です。
すき焼きは年に1回くらいは食べるのですけど、豆腐が中央に陣取っておりまして、肉は肩身の狭い思いをしております。
娘はアホなのか何なのかわからないのですが、「今日は湯豆腐だな・・」なんてつぶやくと
「やったー!!」ですからね。
普通じゃありません。我が家は。
将来を危惧しております。
子供は子供らしく、嫌いなものがあっていいと思うのであります。

木曽の田中屋の豆腐はひと味違います。
木綿でも絹ごしのような滑らかさ。
いままで食べた豆腐の中で一番おいしいです。
今日もお豆腐万歳!!