Nov. 5

メジャーリーグではカンザスシティー・ロイヤルズが30年ぶりに優勝したようだ。
何だかうれしい。

30年前といえば自分がカンザスにいたし、実際にロイヤルズの試合も観戦したのだ。
カンザスシティーはミシシッピ川の支流であるミズーリ川とカンザス川にまたがる都市で、
日本人には知られていないが、ミズーリ州側の町のことを指す場合が多い。
カンザス州のカンザスシティーは5万人程度の小さな町だ。
自分はカンザス州で一番大きな都市、ウィチタにいた。
カンザスシティーからは車で3・4時間の場所。

カンザスは小麦やトウモロコシ畑が地平線まで広がる大平原。
多くの人からすると何の変哲もない場所なのだけれど、初めて降り立ったときの大地の広さには感動を覚えたものだ。
あのころの友達はどうしているだろう。
行きたくなってきてしまった。