Oct. 10

お客様とお話していると、規模に関係なく抱えている問題は同じで、みんな悩んでいると感じるのであります。

うまくいっている会社など無いに等しい。

 

我々の会社はOEMなのでメーカーに守られている部分がある。

部分どころか多分にある。そう感じた。

要求品質に満たなかったり、納期を守れないときには厳しいお叱りを受ける。

とても辛い瞬間だし、トップとしての責任も感じる。

でも、である。

メーカーのロゴのついた商品というのは、重みが違う。

格段に違う。

一般ユーザーのほうがもっと辛辣であり、今の世の中はSNSですぐに評判が拡散される。

会社が傾くことだってありうる。

そう思うと、我々はまだメーカーさんに守られているし、自分に厳しくなくてはならない・・・と思う。

小さくてもメーカーになりたいという野望を実現したいとおもうのだが・・・。

乗り越えなくてはならないハードルがたくさんある。

ハードルは高くなれば高くなるほど・・・・実はくぐりやすい・・・。

そんなふざけたことを考えてないで・・・。

乗り越えるために試行錯誤していくしかないのだ。