Oct. 14

小海町で開催された「星と自然のフェスタ」に行ってまいりました。
ちょっと寒かったのと認知度がまだ低いので人出は今ひとつでしたが、今後盛り上がっていきそうなイベントです。

抽選会が行われビクセンの双眼鏡が当たりました。
出展社や町の協賛で製品や高原野菜などが景品として出ていたのですが、なんと3番目に当たってしまいました。
ありがとうございます。
手違いでもう一度当たってしまい、ご辞退いたしました。
そろそろ一緒に出かけることもなくなりそうな娘を連れて行き、取引先の方々とも楽しく懇談できてよかったです。
娘は香川県にある天体望遠鏡博物館の景品の讃岐うどんが当たりまして、大喜びでございました。

今日は諏訪湖周を走ってから、塩尻で開催された為末大さんの講演を聴きに行って参りました。
実際にお話されるのを聴ける機会があってとてもよかったです。
「挑戦~ハードルを越える」というお題目。
オリンピックに出場する選手というのは、朝玄関を出てから帰ってくるまでに「少しでもいいから良くなっていよう」という気持ちの上での向上心が普通の人と違うのだそうです。
小さなことの積み重ねで雪だるまのように大きなことができるようになるイメージが大事だともおっしゃっていました。
質疑応答で手を上げましたら、運のいいことに為末さんから最初にご指名いただきました。
「二流と一流、一流と超一流の境目というか違いって、どんなところにありますか?」と聴きました。
「体格とか能力の要因は別として、二流と一流では『素直さ』が分かれ目かな。聴く耳を持っているかどうかが重要。超一流の人というのは『無邪気さ』がある。多くの人がプレッシャーを感じるような場面でも笑ったり、楽しめちゃう人ですね」とのことでした。
とてもいい講演でした。
思考回路がわたくしと仲良くできそうな方で、お友達になれそうな雰囲気がありました。
またなにかの機会でお会いできたらと思います。

最近、何となく気持ちが低空飛行だったのですが、神様がいろいろときっかけを与えてくださるので切り換えていけそうです。